ワンちゃんのロレックスの小部屋

大好きなロレックスについて気ままに書き綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何故このタイミングだったのでしょう?

今年のバーゼルで予想はされていたもののやはり驚きはシードゥエラーの復活でしょう。

2008年。

Ref.16600シードゥエラーの後継モデルとしてRef.116660ディープシーが発表されました。

更なる深海への挑戦ということで3900m防水という途方もないスペックを引っさげて。。。。。。
M1DEEP17.jpg

実用面の限界サイズとして厚さ18ミリの44ミリケースでの実現が開発時の絶対条件だったようです。

この時点で1220m防水のシードゥエラーはもう二度と新商品として登場することは無いだろうと誰もが思ったはずです。

しかしながら当初から116660というRef.が与えられていたこと、デビュー時は「シードゥエラーディープシー」という名称

だったのがいつの間にか「ロレックスディープシー」という名称に変更されていること、これらはシードゥエラー4000の

ための布石だったと今でしたら思えますね。


でも何故このような展開にしたんでしょうね?

普通でしたら2008年の段階でシードゥエラー4000を出して、その後スペシャルスペックのディープシー発表でしょう。

他メーカーより凄いんだよーんという潜水技術力をいち早く発表したかったということでしょうか?

いくら考えても答えは出ませんがロレックスというメーカーはほんと変わっていますね。

116600b1.jpg



スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 07:00:00|
  2. シードゥエラー
  3. | コメント:10
<<これもいいですね。。。。。 | ホーム | 過去のロレックス達。。。。。>>

コメント

ワンちゃん様

おはようございます!

今朝もよく晴れていて気温が上がって暑い一日になりそうです。

さて、NEWシード4Kのデビューが何故このタイミングなのか…

全くわかりませんね。笑

性能面やデザイン的にもディープとサブマリーナの中間の立ち位置なので、やっぱりシードはシードなんでしょうね。(´∀`)ウン

自分はまだお目にかかった事が有りませんので、早く見てみたいものです。ヽ(*^ω^*)ノ
  1. 2014/05/29(木) 07:36:08 |
  2. URL |
  3. むらあつ #-
  4. [ 編集 ]

発表のタイミングは経営陣の意図的なものがあるのでしょうね。

量産機械式最高峰の防水はウブロの4000mですね。
昔のディープシーチャレンジモデルを製品化が影にあるように感じます。。

ROLEXも秘密主義から少しはオープンにしてきていますから、いつまでも天狗ではいられないですね!

  1. 2014/05/29(木) 07:43:36 |
  2. URL |
  3. きょん #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

シードゥエラー4000

1856ワンちゃん様、おはようございます。

机の引き出しを開けるとロレックスが一斉にお早うございます。と言ってくれます。

私もお早う御座いますと返します。すがすがしい儀式です。今日の1日が始まります。

改めて、シードゥエラー4000をルーペで見直しました。とても綺麗です。ケースの大きさと

重量私にとっては、ちょーど良いです。ベゼルセラクロムの艶、色気が有ります。

グラインドロックエクステンションシステムどれをとっても、

所有者しか味わえない充実感です。

  1. 2014/05/29(木) 07:54:30 |
  2. URL |
  3. ワンちゃんファン #-
  4. [ 編集 ]

むらあつ様

こんにちは!!!

今日は札幌も快晴でアイスコーヒーが美味しいです。

今回のRef.116600はスペックも先代そっくりですし良い意味で伝統を継承したということでしょうか。

デイトナのフルチェンジがまだ先ということで「何かニューモデルを」みたいなことだったのかもしれないですね。

シード4Kの実物はなかなかカッコいいですよ!

きっとそう遠くない将来に実物は見れるのではないでしょうか。
  1. 2014/05/29(木) 11:39:42 |
  2. URL |
  3. ワンちゃんです #-
  4. [ 編集 ]

きょん様

こんにちは!!!

ほんとに今さらシードゥエラーの後継モデルが登場してくるとは昨年まででしたら全然想像できなかったですね。

ディープの行く末がとても興味ありますがどうなりますかね?

ディープシーチャレンジはエスケープバルブを持っていないんですよね。

この技術を量産品に活かしてもらいたいところです。
  1. 2014/05/29(木) 11:43:42 |
  2. URL |
  3. ワンちゃんです #-
  4. [ 編集 ]

ワンちゃんファン様

こんにちは!!!

いやーいいですね!

朝一番の儀式!!!気分最高ですね!!!!!!

すでにシード4000もご堪能されている様子で何よりです。

セラクロムベゼルは黒の艶がすごくいいですよね。

僕もお気に入りです。

僕はしばらくはオンタイムはサブデイトを愛用していきますが

いずれシード4000もと思っております。

  1. 2014/05/29(木) 11:46:39 |
  2. URL |
  3. ワンちゃんです #-
  4. [ 編集 ]

エスケープバルブは飽和潜水を前提としているので、人間と時計が加圧室に入り体を慣らしていくので時計内に分子の細かいガスが侵入し上昇するときに気圧差ができ風防が破壊されるのを防ぐ為にあるのだと思います。

ディープシーチャレンジのケース形状がわからないですし、目的別もわからないのでなんともいえませんが、飽和潜水を目的としていなくて、ただ単に防水性能ならばエスケープバルブはいらないのではないでしょうか?

それとも海水中に溶け込んでいるガスが侵入するのかもわかりません。。

セイコーに高機密ケースの時計がありますが、エスケープバルブは無い形状でした。

※上記が正しいかわからないので、不確かな情報です。
  1. 2014/05/29(木) 12:20:51 |
  2. URL |
  3. きょん #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

きょん様

2投目ありがとうございます!

僕も技術的なことはよくわかりませんが個人的にはシードやディープも

エスケープバルブ無しになって欲しいと思っています。

普段使いでもできるだけミドルケースの穴は少ない方が安心なので。
  1. 2014/05/29(木) 12:42:41 |
  2. URL |
  3. ワンちゃんです #-
  4. [ 編集 ]

ワンちゃん様

こんばんは!

昨日まで出張で東京にいたのですが、たまたま百貨店の正規店でシード4000を初めて見ることができました。

あのマットな黒ダイヤル、いいですね!

いまロレのダイバーズが欲しい方は、選択肢が多くて迷ってしまいますね・・・

ディープ、シード4000、サブデイト、サブNDと、スペックでは違いがあるものの一般的には300Mで十分ですし、

質感はどれも同レベルといってもいいかもしれません。

私もこの中からなら、シード4000を逝きたいです。


  1. 2014/05/29(木) 19:42:39 |
  2. URL |
  3. たまご炒飯 #-
  4. [ 編集 ]

たまご炒飯様

こんばんは!!!

おっと、帰国されていたんですね。

正規店でシード4Kをご覧になられて良かったですね。

なかなかカッコ良くていいですよね。

並行品の入荷も進んでお値段的にもうちょっと下がれば購入される方が増えるような気がします。

僕もそういう状況になれば逝きたいモデルですね。
  1. 2014/05/29(木) 19:57:58 |
  2. URL |
  3. ワンちゃんです #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワンちゃんです

Author:ワンちゃんです
毎日ロレックスに癒されています。ロレックスの無い生活は考えらない。。。ほんと病気です。(汗)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
その他 (64)
コスモグラフデイトナ (41)
ディープシー (39)
バーゼルワールド (17)
シードゥエラー (18)
サブマリーナ (30)
GMTマスター (25)
デイトジャスト (12)
ミルガウス (15)
オイスタークオーツ (4)
エクスプローラ (18)
オフ会 (1)
オイスターパーぺチュアル (7)
ヨットマスター (4)
チェリーニ (4)
スカイドゥエラー (1)
デイデイト (3)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。