ワンちゃんのロレックスの小部屋

大好きなロレックスについて気ままに書き綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと購入意欲も出てくるかな?

この夏のボーナス商戦もいよいよ始まった感じですね。

大手さんをはじめ並行店さんが一斉にディスカウントに動き出した感じがあります。

3月末にかけて全体的に上昇してきて消費税増税で一気に止まってしまった感じでしたのでここでちょっと

盛り上げていこうという意気込みでしょうか。

為替もジリジリとですが円高に戻ってきている感じですので購入者としては状況がよくなってきていますね。

僕は今のところ絶対欲しいモードになれるモデルがありませんので日々なんとなくパトロールしているだけ

ですが何か衝動的に逝ってしまう可能性はあります。。。。。

何かあればいいですね。

OH4.jpg




スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 07:00:00|
  2. その他
  3. | コメント:9

これもいいですね。。。。。

ブログを再開してからこのモデルは初登場になりますね。

Ref.116622ヨットマスターロレジウム。

最近、モラール様が逝かれたモデルとして有名です。


僕もこの6桁で採用されたブルーダイアルは以前から興味津々でした。

プラチナ製のベゼルはやはりソソリますね。


シードゥエラー4000が正規定価100万以上で登場したこともあって並行店で90ちょいのプライスである

新型ロレジウムもそれほど割高に感じなくなってきました。

2012年の新作で昨年のロレックス価格改定時も価格据え置きとなって消費税が8%となっても並行価格は

ほとんど変わっておりません。


シード4Kも気になりますがこのブルーダイアルの新型ロレジウムも気になるモデルです。

116622e.jpg
  1. 2014/05/30(金) 07:00:00|
  2. ヨットマスター
  3. | コメント:8

何故このタイミングだったのでしょう?

今年のバーゼルで予想はされていたもののやはり驚きはシードゥエラーの復活でしょう。

2008年。

Ref.16600シードゥエラーの後継モデルとしてRef.116660ディープシーが発表されました。

更なる深海への挑戦ということで3900m防水という途方もないスペックを引っさげて。。。。。。
M1DEEP17.jpg

実用面の限界サイズとして厚さ18ミリの44ミリケースでの実現が開発時の絶対条件だったようです。

この時点で1220m防水のシードゥエラーはもう二度と新商品として登場することは無いだろうと誰もが思ったはずです。

しかしながら当初から116660というRef.が与えられていたこと、デビュー時は「シードゥエラーディープシー」という名称

だったのがいつの間にか「ロレックスディープシー」という名称に変更されていること、これらはシードゥエラー4000の

ための布石だったと今でしたら思えますね。


でも何故このような展開にしたんでしょうね?

普通でしたら2008年の段階でシードゥエラー4000を出して、その後スペシャルスペックのディープシー発表でしょう。

他メーカーより凄いんだよーんという潜水技術力をいち早く発表したかったということでしょうか?

いくら考えても答えは出ませんがロレックスというメーカーはほんと変わっていますね。

116600b1.jpg



  1. 2014/05/29(木) 07:00:00|
  2. シードゥエラー
  3. | コメント:10

過去のロレックス達。。。。。

ソウルバードのケースに収まる5桁スポロレ達。。。。。
428.jpg

この後、コレクションを6桁中心にシフトしていきました。

よく手放したロレはまた欲しくなると言いますがほんとその通りですね。

後悔はしていないかと言われますと当時は後悔していませんでしたが。。。。。

。。。。。。。。今は後悔しております。。。。。。(汗)

まあこんなもんですね。

数年後、今のコレクションの画像を眺めながらまた同じことを思っているかもしれません。

こういった過去のロレックス達の思い出を振り返るのも趣味のひとつでしょうか。




  1. 2014/05/28(水) 07:00:00|
  2. その他
  3. | コメント:18

ささやかな楽しみ。。。。。

ここ最近は現行モデルのロレックスの中では凄く欲しいモデルもありませんのでネットで5桁モデルをいろいろ

見ていたりしています。

でも中古は画像だけでは個体の状態も判断しづらいのでほんとタダ見て終わりというパターンの毎日ですね。(汗)

先日、某ショップさんで奇跡のミント状態のRef.1019ミルガウスが売りに出されておりました。

ギャランティはじめ付属品もバッチリで何よりほとんど未使用みたいな個体の状態に目が釘付けでした。

VRミルガウスですのでお値段も相応でしたがすぐに「商談中」→「SOLD」になりましたね。

でも「こんな出物もあるんだ」と買えもしないのにちょっと嬉しい気分になりました。

こういう発見が毎日のささやかな楽しみです。


こちらの画像は未使用→正規OH→未使用というウルトラミントのRef.16520P番FULL SETです。

16520P.jpeg

  1. 2014/05/27(火) 07:00:00|
  2. コスモグラフデイトナ
  3. | コメント:10

購入しました。

おはようございます!!!

もう5月も最終週になりましたね。

北海道は寒暖の差の大きい日が続いていますが体調管理には気をつけていきたいと思います。


さて、購入しました。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。

ロレではありません。(汗)


初めてカシオG-SHOCKを購入しました。

ソーラー電波時計です。

ロレックスの代打用としてセイコーパーぺチュアルカレンダーを持っていますが今回は時報用として

G-SHOCKを買いました。

これでロレックスの時刻合わせが簡単になりました。

GW-M5610B-1Fというモデルですが税込定価で22680円します。

ネットショップで購入すれば15千円くらいでしょうか。

けっこう良いお値段しますね。

ちょっと遊び心で光沢ボディのグリーンレタリング仕様を選びました。

この夏は時報だけでなくオフタイムでも使っていこうと思っています。

M5610B.jpg
  1. 2014/05/26(月) 07:00:00|
  2. その他
  3. | コメント:14

Kermitの価値。。。。。

今も熱い5桁ディスコンのスポロレ達。。。。。

その中で少し落ち着いている感じなのが先代グリーンサブRef.16610LV=Kermitだと思います。

初期のY番、F番のFAT4+マーク1ダイアルと最終ランダムシリアルは別格ですがそれ以外のシリアル番号

モデルはまだ落ち着いている感じが致しますね。

セカンダリー市場では60後半~70前半くらいのようです。

2003年のデビュー時の正規定価は税込み54万6000円。2007年価格改定で税込み63万になりました。

当時の正規定価と比べましてもそれほど上昇していないと言っていいでしょう。

このKermitは5桁スポロレの中でも特殊だと思います。

約7年というロレックスとしては非常に短い製造期間、ダイアルのドットも他の5桁スポロレよりも大きくなっています。

10年後くらいには市場から姿を消しているかもしれないですね。

16610LVM.jpg
  1. 2014/05/25(日) 07:00:00|
  2. サブマリーナ
  3. | コメント:6

最終シリアルの価値。。。。。

消費税増税後は現行モデルを中心に落ち着いてきているようですが、以前に増して5桁最終シリアルは

熱くなっている感じですね!

Ref.16710のM番、Ref.16600V番、Ref.16610LVランダム番。。。。。このあたりがとても熱い!!!

完品ならば100越えも当たり前のようになっております。

最終シリアルは最終のシリアルですがその一つ前、二つ前のシリアルと基本的には同じ仕様です。

ただ「最終」ということを求める方々が多いということでしょうかね。

現行モデルはディスコンとなった時にはきっとランダムシリアルだらけで最終シリアルということはあり得ないと

思いますのでその辺のところも5桁の最終シリアルに人気が集まる理由なのかもしれません。

正直、めん玉飛び出るようなお値段にも関わらずほとんど瞬殺という現状にただただ驚くばかりです。

014.jpg





  1. 2014/05/24(土) 07:00:00|
  2. GMTマスター
  3. | コメント:18

ディープシーチャレンジ

2012年3月26日にジェームズ・キャメロン氏のマリアナ海峡最深部への潜水艇の挑戦にロレックスが協力。

ディープシーのスペシャルバージョン「ディープシーチャレンジ」で水深10898メートルの潜水に成功しました。

あれからもう2年経ちました。
deepsea-challenge_0001.jpg

このディープシーチャレンジは試作モデルのためRef.番号はありません。

今後も市販されることは多分無いでしょう。

12000メートル防水、13.6トンの耐圧性能、直径51.4ミリ、厚さ28.5ミリ。。。。。

市販されてももはや腕時計の範囲を超えておりますね。

しかしながらロレックス関係者が何らかの事情でセカンダリー市場に放出したら。。。。。

きっととんでもないプライスとなるでしょう。しかも瞬殺間違いなしでしょうか。

残念ながら実物を見る機会は今までありませんでしたがどこかで見てみたいものです。
deepsea_challenge_0012.jpg
  1. 2014/05/23(金) 07:00:00|
  2. ディープシー
  3. | コメント:11

風防の王冠透かし

今さら感もありますが今日は風防に刻まれている王冠透かしについてです。

たまたまちょっとうまく画像が撮れましたので。。。。。(笑)
116660d.jpg

ウオッチファンサイトの情報ではこの透かしは1999年ヨットマスターロレジウムからで2000年デイトナ、

2001年エクワン、サブノンデイト、エアキング、2003年その他モデルに順次採用されていきました。

現行デイトナは最初からこの透かし入りなのですね。

この透かし王冠は交換用パーツにも入っております。

何故か王冠の中に「S」という字が入っていますが意味はわかりません。

でもこれで将来、風防もオリジナルなのか交換用なのか判別がついてしまいますね。

セカンダリー市場では何らかの影響があるかもしれません。

  1. 2014/05/22(木) 07:00:00|
  2. ディープシー
  3. | コメント:10
次のページ

プロフィール

ワンちゃんです

Author:ワンちゃんです
毎日ロレックスに癒されています。ロレックスの無い生活は考えらない。。。ほんと病気です。(汗)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
その他 (64)
コスモグラフデイトナ (41)
ディープシー (39)
バーゼルワールド (17)
シードゥエラー (18)
サブマリーナ (30)
GMTマスター (25)
デイトジャスト (12)
ミルガウス (15)
オイスタークオーツ (4)
エクスプローラ (18)
オフ会 (1)
オイスターパーぺチュアル (7)
ヨットマスター (4)
チェリーニ (4)
スカイドゥエラー (1)
デイデイト (3)

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。